年次大会に関する情報

次期年次大会

◎社会事業史学会第45回大会について

(社会事業史学会第4 5 回大会のご案内(第1 報)より)
この度、社会事業史学会第45 回大会が長野大学で開催されます。大会テーマは「農村社会と社会事業の展開─地域史にみる戦前・戦中・戦後の生活─」です。1930 年代から敗戦直後までの期間の農村生活と社会事業に焦点を当て、地域史から社会事業を考えます。第1日目の基調講演には「戦時下の満蒙開拓」(仮)を予定しており、第2日目には共通論題報告(シンポジウム)を実施いたします。
社会福祉史の中では、戦前の農村生活の厳しさについて東北地方の凶作と娘の身売りなどとして広く知られています。しかし、耕地面積や収穫高に対する人口過剰な状態も問題とされ、多くの地域で移民政策として旧満州国などへの移住が進められました。1932(昭和7)年には第一次の移民が送り出されています。長野県は山間地域で農地が限られていたこともあり、新しい土地で農業を行うことを推進した地域があり、全国的にみて満蒙開拓団に一番多くの人を送りました。
このような長野県の実情を基調講演のテーマに設定し、農村生活を考えるための土台として一地域の歴史を共有したいと考えました。その上で、長野県以外の地域における人びとの生活とそれを支える仕組みについてシンポジストの皆様からご発表いただき、地域ごとの農村生活と社会事業の展開を考える場を設定いたしました。
社会福祉史では1970 年代から地域史の研究の蓄積があり、現在も多くの研究が出されています。そこで、本大会では地域ごとの個別の歴史を単独で見るのではなく、1930 年代から戦後にかけての同時代の歴史として横断的に捉えたいと思います。つきましては、多くの会員の皆様のご出席を得て、有意義な大会にしていきたいと考えておりますので、積極的にご参加ください。

社会事業史学会第4 5 回大会の概要
1.大会テーマ : 農村社会と社会事業の展開─地域史にみる戦前・戦中・戦後の生活─
2.大会開催日 : 2017年5月13日(土)、14日(日)
3.大会会場  : 長野大学 〒386-1298 長野県上田市下之郷658-1
4.主   催 : 社会事業史学会、社会事業史学会第45 回大会実行委員会
5.共   催 : 長野大学
6.後   援 : 長野大学地域共生福祉研究所

2017/03/28追記
>第45回大会案内(第2報)はこちら

>第45回大会参加申込票(WORD版)はこちら

>若手研究者研究交流会について

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

過去の年次大会

第44回(18)

2016年5月14-15日
石巻専修大学
災害支援における社会福祉実践の歴史的役割

第43回(17)

2015年5月9‐10日
愛知県立大学長久手キャンパス
戦争・社会福祉・人権-「排除の歴史」を問いなおす-

第42回(16)

2014年5月10-11日
長崎純心大学
宗教と福祉

第41回(15)

2013年5月11-12日
淑徳大学
東アジア社会福祉の動向とそのあゆみ-国際交流の発展をめざして-

第40回(14)

2012年5月11-13日
日本女子大学目白キャンパス
社会福祉史研究の到達点と展望

第39回(13)

2011年5月7-8日
ノートルダム清心女子大学
地域社会福祉史の可能性と展望

第38回(12)

2010年5月8-9日
関西学院大学
社会福祉の思想史―その可能性

第37回(11)

2009年5月9-10日
東洋大学
生活支援施策の歴史

第36回(10)

2008年5月10-11日
中京大学
社会福祉運動の歴史と展望

第35回(9)

2007年5月19-20日
筑波大学
障害者福祉史における国際比較―日本とアメリカ合衆国―

第34回(8)

2006年5月13-14日
龍谷大学短期大学部
日本社会福祉の戦前と戦後

第33回(7)

2005年5月14-15日
長野大学
史・資料の保存と利用問題―社会福祉史研究における現状と課題

第32回(6)

2004年5月8-9日
淑徳短期大学
社会福祉学における歴史研究の役割

第31回(5)

2003年5月10-11日
大阪府立大学
旧植民地時代の社会事業史

第30回(4)

2002年5月11-12日
中京大学
公的扶助の日本的形成

第29回(3)

2001年5月12-13日
淑徳大学
宗教活動と社会事業の成立

第28回(2)

2000年5月13-14日
東京都立大学
高齢者福祉の歴史

第27回(1)

1999年5月8-9日
花園大学
20世紀末の社会福祉

第26回

1998年5月10日
愛知県社会福祉会館
児童福祉の歴史

第25回

1997年5月11日
愛知県社会福祉会館
災害と社会福祉

第24回

1996年5月12日
愛知県社会福祉会館
戦時・戦後改革期の社会事業

第23回

1995年5月14日
愛知県社会福祉会館
公私関係の歴史

第22回

1994年5月8日
愛知県社会福祉会館
障害者福祉史

第21回

1993年5月8-9日
愛知県社会福祉会館
社会事業成立期の人物像

第20回

1992年5月17日
日本女子大学
創立20周年記念報告会

第19回

1991年5月12日
日本女子大学
児童福祉施設史の研究

第18回

1990年5月13日
日本女子大学
戦後社会事業について

第17回

1989年5月14日
日本女子大学
障害者福祉史

第16回

1988年5月15日
日本女子大学
社会事業(福祉)理論史

第15回

1987年5月10日
日本女子大学
比較救済制度史

第14回

1986年5月11日
日本女子大学
老人福祉の歴史

第13回

1985年5月12日
日本女子大学
感化救済事業と地方改良

第12回

1984年5月13日
日本女子大学
留岡幸助研究

第11回

1983年5月15日
日本女子大学
絶対主義下の救貧制度

第10回

1982年5月16日
日本女子大学
地域福祉

第9回

1981年5月17日
日本女子大学
両戦間期1930年代の社会事業

第8回

1980年5月18日
日本女子大学
社会事業における女性史

第7回

1979年5月20日
日本女子大学
産業革命期の貧困

第6回

1978年5月21日
日本女子大学
社会事業従事者の歴史

第5回

1977年6月5日
日本女子大学
医療社会事業の歴史

第4回

1976年5月30日
日本女子大学
第二次世界大戦と社会事業

第3回

1975年5月5日
日本女子大学
地方史研究

第2回

1974年5月26日
日本女子大学
施設史研究

第1回

1973年5月26日
日本女子大学
処遇史研究